CCPC走行会情報

CCPC走行会情報

YZサーキットで行われる恒例のCCPC走行会当日のスケジュールや申込み詳細となります。
インターネットでのお申込みが出来ます。
また参加申込FAX用紙もダウンロードできますのでお申込みの際はこちらをご利用ください。

■2022年走行会実施日■
2022年9月22日金曜日
2022年10月21日金曜日

目次

当日のタイムスケジュール
当日のタイムスケジュールとなり、当日の持ち物等含め詳細を記載しておりますので、ご確認ください。

参加申込方法
インターネットでのお申込みが出来ます。
また参加申込FAX用紙もダウンロードできますのでお申込みの際はこちらをご利用ください。

 

 

当日のタイムスケジュール

走行会の当日スケジュールおよび、申込み詳細となります。
お申込みにはインターネットからのお申込みとFAXでのお申込みの二種類が御座います。

インターネットからのお申込みの場合は、所定のフォームをコピーの上メールにてお申込み下さい。
※必須事項は必ずご入力ください。
FAXでのお申込みの場合は、下部にありますダウンロードより申込み用紙をダウンロードいただき、記入捺印の上、FAXをお願いいたします。

受付
8時のゲートオープン後に休憩室で行います。
サーキットに着かれましたら、ゲートオープンまで外の駐車場で待機して下さい。
ミーティング
8時30分からミーティングを行います。
走行時間を優先するため、座学は休憩時間などに適宜行って参ります。
走行時間
9時00分~16時00分(ミーティング時を除き各自のペースで休憩します)
昼食
昼食は12時~13時、ランチタイムミーティングとなります。
スクール参加者にはお弁当をご用意しております。
お弁当の代金は参加費用に含まれています。
サーキット近隣にはコンビニや飲食店はありません。
同伴の見学者などがご一緒の場合は、ご注意下さい。
お飲み物は、サーキット内の自動販売機でご購入いただけます
持参品
リヤ用予備タイヤ最低2本(ホイール付)
ガムテープ/ビニールテープ/工具一式
ガソリン携行缶(20L以上用意するのが望ましい)
給油
走行時間が長いので、必ず事前に満タンにしてご参加下さい。
サーキット内、サーキット近隣には給油施設はありませんのでご注意ください
服装
ヘルメット、グローブ、長袖・長ズボンの動きやすい服装、底の平らな靴
基本点検事項
●タイヤ・ホイール
⇒パンクチェック/エア圧チェック/エアバルブ漏れチェック/ナット増締
●オイル類
⇒エンジン・ミッション・デフオイルの漏れにじみ
⇒ブレーキ・クラッチフルードの残量、漏れにじみ
お願い
●上記持参品を必ずお持ち頂くと共に、走行に相応しい事前整備・点検を行った上での参加をお願い致します。
●リヤにはSタイヤは装着しないでご参加ください。
●受付後にタイヤ交換などの走行準備を行って下さい。

参加詳細

場所
YZサーキット東コース・Pコース
住所
〒509-6251岐阜県瑞浪市日吉町6940
入場料
別途サーキット入場料500円が必要です。
時間
9:00~16:00
費用
走行会10,000円(税込)
Wエントリー3,000円
連絡先・お問い合わせ
安井 : 090-2570-9350
コース: 0572-69-2588

 

参加申し込みはこちら

 

走行会参加料:10,000円(税込)
Wエントリー:+3,000円(税込)

※ドリフト技術を教えてほしい等ありましたらお気軽にご相談下さい。
※参加申込のお支払いは当日現金支払いのみとなります。

 

参加申込

 

※「走行会申込はこちら」をクリックしますと、メールが立ち上がりますので、以下の内容をメール内に記入の上お申し込み下さい。
※エントリー受付確認は【YZサーキット】より直接メールが届きますのでご確認ください。

件名「・・・・・・」

*走行会名記入
開催日 *お申込みイベントの開催日を記入
氏名
住所 *郵便番号から記入
携帯番号
車種
会員番号
ベストタイム *グリップイベントのみ
参加クラス *クラス分け設定が有る場合のみ

 

FAX参加申込

FAXでの参加申込も承っております
以下より申込書をダウンロードの上

059-295-0124

までFAXをおねがいします。

誓 約

私は参加車輛の運転について十分な技術を持っており、安全に配慮した走行を自らの意思で行うことを誓約致します。
競技参加車輛は出場に必要な要件を満たしており、万一参加に不適切であった場合、走行前に参加を却下されても一切異議を申し立てません。
また、参加に際し起こった死亡、負傷等、私自身の受けた物的、身体的、心理損害について関係者、他の参加者に責任の追及や賠償の請求をしないことを誓約致します。
なお、私の過失によりサーキット施設、機材・車輛等に損害を与えた場合には、その損害に対し全額弁償致します。
これは、主催者及びサーキット関係者の不手際によるものでも変わりません。
私が未成年者の場合は親権者の署名捺印を以って親権者ともども同意したとして異議ありません。